中身はつぶあん。(旧:カラメル堂)

イラストレーター&マンガ家おぐらなおみの公式ブログ

2005年02月


今後カットに失敗したあかつきには
「この子はオリーブのモデルだから。」と
思うことにする。
そんな決意表明。


教育番組のことばかりで申し訳ないが、
おかあさんといっしょの体操のお兄さん、おやめになるそうですね。
だからと言って何だ、っつう話ですが、
彼を見ると思い浮かぶのは、どうも

「くわせもの」

である。なぜなのか。


日本語であそぼ、という番組が教育テレビでやってましてね、
その中で宮沢賢治の詩を子どもたちとコニシキがコラボレート。
そのいちいちに琴線が響いてしまって仕方のない私であることです。
「アメユチトテチテケンジャ~」

ううう、今度生まれてくるときは、こんなに苦しまない体に生まれてくるからなんて。

ううう、ううううう・・・。

夕食の準備の時間とぶつかるので大変ですが、
クッキングペーパーは大判で水気を良く吸うので
鼻水と涙の両方を拭くの大変便利なことを知る。


昨日の夕飯でおいしかったのは、小松菜のニンニク炒め。
おおめの油でさっと炒めるのがコツだけど、
わたしはこの「さっと炒める」というのが苦手で
なんだかねちねちとこねくり回してしまうのだけど、
それでもまあうまかったのは旬のチカラ。


何年か前に京都に行ったとき、ふと店先に飾ってあった
うさぎの人形が忘れられない。
もう、どこの店かも思い出せないのだが、
木で出来たショウウィンドウにひっそりと飾ってあった。
けっこう大きめで4、50cm程あったでしょうか。

あれ、欲しいなあ。

当時も買おうかどうしようか迷ったのだけど、
それはお値段が5万円ほどだったからなのだけど、

雛人形のつもりで買えば、まあ気持ちの折り合いはつく。

しかし、もう、どこの店かも思い出せないうさぎの人形。

毎年3月が近づくと思い出す。


小さい山と大きい山を越えた今、わたし、脱力してます。
しかし、大きい山と巨大な山がまだあとを控えて
ああ、ずっと座っているのも体力がいるんだなあ、みつを。
大きな山では子どものおもらしイラストをたっぷり描いて
ちょっと満腹傾向です。
(このイラストは、比較的手に入りやすい雑誌に載る予定なので
どうぞお楽しみに。っていっても幼児向けですが。発売近くなったら
告知いたしまする。)

そういえばですねえ、ずっと眠る体力っていうのも
だいぶん減ってきましたね。いつまでも寝ていたい、と思わなくなった。
中高生のときなんかほんと「死んだのか?」っつうほど寝てました。

おかげさまでコウチンコもまあほぼ回復と言っていいんじゃないでしょうか。
イヤイヤマンだけど。

今日も明日も仕事仕事です。
コウチンコの具合は大分いい。
いいんだけど、なぜか赤ちゃんがえりで
ちょっとでも、一瞬でも離れると大号泣。いつかご近所から
苦情がきますよ・・・。

ゴハンのときでもだっこーだっこー、
洗濯物を干してると干し終わるまで泣いている。
食べ物でも釣られない。

自分が遊ぶとき(これもよっぽど気が向かないと遊ばない)は、
私の手を握りながらだ。

・・・なんも出来ませんがな、こんな状態では。

今、寝たので慌ててこれをかいてますが、
いつなんどき起きてくるか分からないコウチンコ、
ああ、それはまるでチンコ爆弾・・・。

いやややややややああああああ!

上の絵は10秒で描きました。
いつもとそんなに変わらない?

そんなあああああああああああ!


マイコー・ジャクスンまでインフルエンザに!ポー言うてる場合じゃないがな。
金に物言わせて直したらいいがな。バカマイコーめ。

コウチンコの熱はほぼ平熱と言っても良い。
食欲も出てきた。
昨日は豚肉を集中的に食べていた。
体が欲しているのであろう。

そしてわたくしは、お仕事モードに入ります。
今月は前半はヒマでしたが、後半なんと4つも締め切りが重なった。
私の人生ではあんまりないことなのであるが、
なんでこう忙しいときって仕事が仕事を呼ぶのでしょうか。

そんでは。


どーもすっきり熱の下がらんコウチンコ。
病院に行って帰ってきましたが、
粉薬を無理やり飲まされて、
思わず鼻ちょうちんが!

バカだな~。