中身はつぶあん。(旧:カラメル堂)

イラストレーター&マンガ家おぐらなおみの公式ブログ

2005年03月


群馬のことを褒めようと思う。

私は群馬県の新田郡というところで育った。
「群馬のビバリーヒルズ」と言っても過言ではない。
名産は「ねぎとこんにゃく」である。コレステロールがまったくなしのヘルシーさ。
近所には「やぶづか温泉」という知る人は知っている温泉がある。
私は行った事がないが、弟の話だと
「我が家の風呂より狭かった。」ということだ。
この質素さが群馬県人の実質剛健ぶりを表していると思う。

千葉にディズニーランドなら、群馬は「カッパピア」で対抗だ。
カッパピアのメインキャラクターはカッパである。
この独立独歩な感じが人を寄せ付けず、閉園してしまった。残念である。

水道をひねるとミネラルウォーターかと思うようなうまい水が
出てくるので、人々は水は買わない。
スナックで水割りを頼むとピッチャーになみなみと入っているのは
もちろん水道水である。エビアンやボルビックは「東京の人が買うもの」
なのである。

赤城おろし、これは冬の冷たい強風のことだが、この風のおかげで
うまく追い風をつかむと、まるでバイクのように進んでいける。エコロジーだ。
しかし向かい風の時には全く進まない自転車を降りて歩かなくてはならない。
人生の厳しさを学ぶチャンスだ。いいことだ。

なんで急に群馬のことを持ち上げているのかというと、
一番搾りのキャンペーンで佐藤浩市が47都道府県の名産物を
食べるCMがあるのだが、神奈川のしゅうまいや、佐賀の牛肉などは
うれしそうに食べているのに、
群馬の賞品「山芋」だけは
おろし金ですっているシーンしかないのである。

47都道府県で浩市が食べなかったのは群馬だけ!
かわいそう!群馬がかわいそう!

浩市~食べてあげてええええええ。


楽しい読書タイムを汚された気分でいっぱいだ!
いやーないやーな気持ちで満杯だ!
もう絶対絶対絶対読まない。封印。

まるで嫌がらせの手紙を読んだような気持ちになったじゃないか、もー。


バーガーヘルパーを使うと
「おいしいおいしい、これお店の味」って評判いいんだけど、
要は私の味も飽き飽きだってことであろう。
そうだよな、私だって飽き飽きだ。

こんなことを描くと、昨日の夕飯はハンバーグみたいだけど、
夕べは白菜と春雨の鍋とぎょうざでした。
夫は辛いものが好きなので、鍋の残りに豆板醤とコチジャンをいれて
チゲ鍋みたいにしようと思ったけど、お店のアノ味にはならなくて、
何がいったいいけないんですか!
だしですか!

料理はとっても楽しいときととっても嫌いなときがあって、
しかし嫌いなときのほうが家族に評判がよかったりする。

バーガーヘルパーの力か。


小学校は春休みになったので、こどもたちはみんな眠っている。
爆眠だ。
最近マナツは「食べてもおなかいっぱいにならないの。」と
いいながらトンカツやらしょうが焼きやらを腹いっぱい食べて、
「眠っても眠ってもねむいの。」といいながら
いつまでも眠っている。
育ち盛りだな。わたしもそうだったな。

いまちょっと寝室をのぞいてみたら、足だけぴょっこり出して
巨大なキャベツのかたまりみたいになって寝ていた。


まわる寿司屋で真剣勝負。
輝く男の瞳。

しかしネタしか食わない。シャリは食わない。

結果的に私は寿司メシだけを。


ハナのかみ過ぎで耳までブイーンと聞こえづらく、
「おぐら」が「ノムラ」に聞こえて、間違い電話かと思い
すげなく切るが、それは仕事の依頼の編集さんだった。

改めて掛けていただいた電話に、さも「初めて出ました。」
というような演技で電話に対応する演技派なわたくし。


コーちゃんが私の文庫本をささげ持って

「じんまんえとーとれーしゅ」とか言いながら走り回っているので
あんなことやって楽しいのかなあと思って見ていたら、
はたと膝を打ったわたくし。

あれは「東京フレンドパーク」の金貨だ!

「十万円相当です」だ!

あーあー、大事な脳みそのメモリーをそんなことに使って。
馬鹿だなあと思いつつ、

嗚呼かわいいなあ!このウスラトンカチめ!


ヘリコプターがバリバリバリバリとホバリングしてるんで
なんだ?高速で事故か?事件か?
なんて思ってたら、春の高校野球の開会式でしたね。

夢中になって見たのは、荒木大輔の時代でしたか。
その頃の私に「将来甲子園球場のそばに住むよ。」
なんて言ってみたいもんだ。

これから野球の季節ですが、阪神戦のナイターは
「うおおおおおお」という声がウチまで聞こえる。
本当に近所のお宅はきっとうるさいことだろう。


マンガが大好きマナツさん。ドラえもんから始まって、手当たり次第読んでいる。
んでもって私のマンガも読みたそうなのだが、けらえいこはよし、さくらももこもOK!
おーなり由子?読みなさい読みなさい。
しかし、雑誌はいかん。それはおっぱいや毛が。

子どもにはこれ!と「なか○し」を買ってみましたよ。
これこれ、お母さんもその昔読んだよ。おはようスパンク、メイミーエンジェル。

とーこーろーがー

なんじゃこりゃ、なのである。
同人誌のような絵柄なのである。
そして、今にも「何か始まってしまいそう」なのである。

…こりゃ、いかん…ような気がする。
だってさあ、「きょにゅう刑事(でか)」って。(現在連載終了らしいが。)

全部が全部こんなじゃないのだが。「わんころべえ」もやってたし。


昨日は角田光代の回だったのにいいいいい!
それもこれもウチにはビデオがないからこんなことが起きる。

--------------------------------------------------------------------------------

福岡方面の地震の被害、お見舞い申し上げます。
ただただ無事と復興を祈るしかない自分の小ささに
恥じるばかりです。

どうか気持ちをしっかりお持ちになって、これからの生活を
お送りください。