中身はつぶあん。(旧:カラメル堂)

イラストレーター&マンガ家おぐらなおみの公式ブログ

2005年10月

ココが大阪~、通天閣~。高速を通るときにちらっと横目で眺めてはいたものの、そばから見ると見上げるほどに大きいその名は通天閣。パリのエッフェル塔を模した通天閣。話には聞いていたが、真昼間からおっちゃんがうろうろしていて、その手にはカップ酒だ。いいぜいいぜ!
手前にちらっと見えるのが「づぼらや」というふぐ屋の看板です。
大阪はこの手の看板が大変多いのだが、その看板はどうも「もしかしたら手に届くかも」という位置にあるような気がしてならない。まあその方がでかくみえるしな。



「今日はビリケンさんはいないよ。東京出張だよ。桂三枝が司会で壮行会やってたよ。」とワイドショーで仕入れた知識を披露するが、なぜかビリケン在住。いるやんけ。帰ってきたときには何のニュースもなかったのに。動揺して足を触るのを忘れた。金運も逃げていったことであろう。


                         ↑本物

                         ↑ニセモノ

やるせない気分で外に出るが、特にやることもなさそうなので、食事だ。
このあたりは串かつが名物なので、串かつやがたくさんある。大体1本100円前後で、うわさの「二度付けお断り」のソースがテーブルの上にどーんと。
どこに入ろうか迷って、結局「奥田民生のきた店」にしてみた。民生…矢印までつけられて…。

衣の細かい、こぶりの串カツでいっくらでも食べられる。アスパラとかなすとかぎんなんとか野菜がうまかった。
おいしいおいしいと思いながら食べていると、カウンターのおっさんの携帯が鳴り、「ああ、わいや。いや、飲んでへん、今日は飲んでへんよ!」というおっさんの電話内容を小耳にはさんだ店の客全員が「飲んでるやんけ!」と突っ込みを、心の中で。
そのあとおっさんは「生おかわりー」と言っていたが、またもや「まだ飲むんかい!」と心で突っ込み。
どてやきというモツ煮込みみたいな大阪名物で一杯やるわたしら。かなり甘めでやわらかい。昼酒はうまいなあ。店はオープンエアなカフェ形式なので、道行く人が見ている。ど平日の真昼間からこんなとこでメートルを上げてるわたしら夫婦が人間失格のような気分がしてくる。せめて夫婦善哉ならよかったのに。なんとなく。

楽しい大阪探索でした。そして夫は旅立っていったのだった。


夫が行ってしまう。
単身赴任で遠いところに。

わたしたちは12月末にまた一緒に住むことになる。
私も遠いところに引っ越すのだ。

引っ越し先クイズでもやろうかなと思ってたのだが、
どうも心の余裕がどんどんなくなっていくので、やめようと思うので
ここで発表。

夫の転勤に伴って福岡に引っ越すのです。

まってろよ、ほうらくまんじゅう!(という名物饅頭がある町に住みます。)


夫に付き合って「コントレックス」というフランスのミネラルウォーターを
飲んでいますが、コレがもう、めっぽうまずくて泣きたい。
つうか、泣くくらいなら飲むなってことだが。

イカをぎゅーっとしぼった汁を水に溶かして飲んでいるような味だ。
しかも微妙にとろみがあるような気がする。

こんなのよくごくごくのめるよなあと思う。

夫はモノの「うまいまずい」という文句を本当に言わない。
多分味覚の細分化がうまくいかないタイプなんだろうと思う。
(夫が一番うまいというものはトンコツラーメンです。ね?
細分化がうまくいってないかんじでしょ?)
わたしの失敗した料理も気付かずにバクバク食べてしまうが、
唯一「これは飲み込めない」と断られたのが

「腐ったかな?でももしかしたら大丈夫かも?と悩むような
トマトで作ったトマトジュース」です。


あー、寝た寝た。
昨日は9時に寝たので、そりゃもうすっきり。
あれだね、1日徹夜すると回復に2日かかるから、効率はめっぽう良くないが
締め切りがあるから仕方がない。でももう徹夜はやめよう。

土曜日に友人夫婦が遊びに来てくれて、食べて飲んで
楽しい夜でした。
食べ物はナニを作ろうか、と考えたところ、徹夜明けの私のあたまに一瞬

「パーティパーレル…」

と浮かんでしまったのだが、いや、うちは家族中がケンタ大好きなので
きっと大喜びだとは思うが、と思い悩んでいたところ
突然料理の神様が降りてきて冷蔵庫の中身を一掃してくださった。
ありがとう神様。

…野菜室もきれいになったよ…。


久しぶりにしちゃった、武田、いや、徹夜を。
それはなぜかというとマッハで仕上げるべき仕事があるからで
なぜマッハでなくてはいけないかというと、昨日遊びに行く予定が
あったからで。

…見ちゃった…吉本新喜劇…。
よ…良かった…。

この話はまあ後ほどゆっくりするとして、
どーしても今日までにUPしたかったので、しましたよ徹夜。
もう24時間以上起きている。

(このお仕事は北海道限定なので、北海道在住のかたは
どうぞお楽しみに。くわしいことはまた後日←こればっかりだ。)

そんでもって今夜はもうひとつのお楽しみ、H夫妻との会食だ。
H夫妻と言うとまるでなんだかいかがわしいかんじだが、そうではないので
ここで断っておく。
んでもって、我が家に遊びに来てくれるので大変うれしい。
なおみ今夜は乱れそう。


買い物に行くたびに買うんだけど
なぜかいつも忘れてしまって、冷蔵庫の中で朽ち果てる運命。

それは

オクラと大根(半分)。

使わないなら買わなきゃいいのに、
家族みんなそんなに好きじゃないのに、

…今も、野菜室の中で恨みがましく横たわっているのに。

オクラなんかカピカピだ。

誰がなんと言おうと、いくら自分を納得させようとしても
今日が火曜日とはとうてい思えない一日の始まり。
「チャーリーとチョコレート工場」を見てまいりました。

詳しいことはアレだが、

・ジョニー・ディップのアレぶりは、マイケル・ジャクソンに似ている。
・主人公チャーリー少年は福山雅治に似ている。
・ウンパルンパという踊ってばかりのオヤジはせんだ光雄(みつお改め)に似ている。
・そして、ウンパルンパの踊りぶりは酔っぱらったときのわたしに似ている。

と、似ている探しに終始したと言っても過言ではない。

でも、チャーリーがチョコの当たり券を手に入れたとき、
店の黒人男性がいいことを言ったので、ちょっと泣いちゃった。
酔っぱらってたからかな。
でも朝9時半から開始の回でビールを飲んでたオレ様の行動がどうかという話だ。

やはり昨日は雨で、運動会は順延に。
むううう、あと1時間待ってれば、2日続けて早朝からから揚げを
作ることもなかったのに。ばかばか、わたしのばか。

(後日談になりますが、この日揚げたから揚げのほうがおいしかった。
手羽元をニンニクしょう油と中農ソースに漬け込んで薄力粉と片栗粉を
1対1の割合で混ぜた衣を付けて揚げたのだった。運動会当日は
手羽中で、もともと味が付いてたヤツだったのだ。)

しかし、からりと晴れて秋風の気持ちいい良い一日だった。
ムスメは小学生らしく、きびきびと踊ったり走ったりしていた。
幼稚園時代のように「見るトコ満載」という感じではないが、
まあまあ楽しめた。

そして6年生、でかい・・・。

…みなさん、こんばんわ。現在8日の午前12時55分です。
こんな時間に起きてるやつはいねがー!なまはげ来るどー!
こんな時間に起きてるやつは授乳中のママさんかー!
それはそれはお疲れ様です。

明日(つうか、もう今日か)はムスメの運動会なんですよ。
んでもって運動会なら弁当を作らなくてはならぬ。
今年は保護者と一緒に食べるんです・・・。
私は自宅就業者だから時間の調整はまあなんとかなるけど、
看護婦さんとか警察官さんとか、まあそんなお仕事のかたは
血の涙を流すような調整をして、子どもの運動会にくるのでしょう。

それが・・・雨かもしれないんですよ。明日。
微妙なんですよ、天気。
あさっては晴れる予定なんですが、朝くもりなら運動会開始するでしょう?
もう・・・微妙すぎ。先生も役員サンたちもお疲れ様すぎ。

わたしはのんきにから揚げの心配をしているくらいなもんだけど。


ダイソーのブラジャーが意外と使える!というウワサを聞きつけて
もう、そんなもの乳がかくれりゃなんでもええんじゃ!という
私みたいなオンナにはぴったんこ!というわけで家族みんなで
楽しく100均ワンダフォーな一時を過ごし、
ブラジャーは100円じゃなくて200円だったけど、まあよかよか
と奮発して2枚も買って、夫の前で「ほら?どう?」と
当ててみせるサービスまでしたのに

「ボクは女性の下着に何の思い入れもないのだが、
一般的な女性はこういうところで下着を買うものなのだろうか?」

と真顔で。