中身はつぶあん。(旧:カラメル堂)

イラストレーター&マンガ家おぐらなおみの公式ブログ

2005年11月


引っ越しの準備をしようと思って押入れを開けたら
使ってない、買っただけの布がどどーんと出てきて、
ばかばか、わたしのばか、使わない布を買うんじゃないよ!と
そんな舌の根も乾かないうちに、先ほど購入。

…だって…イカシた生地でよかったんですもの…。
限りなく黒に近い緑に水玉。
赤い飾りでイカシたスカートにするつもり。

ほんとに?

今日と明日、ムスメのお友だちが泊まりに来る。
コーちゃんまで一緒に遊んでくれて、私はのんびり本を見たりできたので、

「いいねえ、これから毎日泊まりに来てもらおうか。」と提案したら、

「うーん、でも時々だから楽しいのかも。毎日ずっとだと
飽きるものだよ。」

なんて答えられちゃって、もー、大人になっちゃってえ、なんて思う。

「じゃあ今度はムスメがあちらのお宅に泊めてもらったら?」というと

「うーん、それは淋しくて泣いちゃうかも。」なんて
大人なんだか子供なんだか。


パンでも作ろう、嗚呼、作りたい、今すぐにでも、という非常に強い
情熱に突き動かされてパンを。
久しぶりにパンを。

パンつくりの過程でわたしが苦手にしているのは「こね」で
何度やってもこね不足で粉っぽいパンになってしまっていたので、
ブレッドメーカーを買ってからは、
「こねて下さいよ、しっかりと。」とお願いをしていたのだが、
もう失敗してもいいから手でこねようと思った。
汗水たらしてこねようと。

ボールの中でこねてこねてたたいてたたいてたたきまくる。
寄ってくるこどもを怒鳴りちらしながら粉と格闘。
ああ、わたくし、今輝いてる…。

もう失敗してもいいや、と思ってたので、15分ほどこねた後、
ビニールにどーんと入れてテレビの上に置いてそのまま忘れて、
ああ、もうだめかも、という感じになってしまって、捨てようかな、
と一瞬思ったのだが、パンチパンチと叩きなおしてまた忘れる。

なんでわたしはこう忘れっぽいのかばかばかーと泣きながら
成型し焼いたら美味いでやんの。

まったく分からない、パンというものが。


インフルエンザ予防接種やっつけて参りました。
病院ぎらいなコウチンコ、入り口から「ちない?コウチャンちないの?」
とこれまた答えに窮するような問いかけも、わたくし得意の
「いや、まあ、ちょっと分からないんだけど…」などと口ごもり攻撃でかわす。
泣くかなーとは思ったけど、一瞬あれ?という顔をしただけでおしまい。
最近は注射針の性能がものすごく良くなったので、
「あんまり子供が泣かなくなったねえ」と先生談。
つつがなく終了し、いきつけの焼肉やさんに行ったら休み。

もーーーーーーーっコレだけが楽しみだったのにーーーーー、
と思いつつも焼き鳥を食べて帰ってきました。

++後日談++
次の日夫から「インフルエンザ予防接種の補助金が会社の保健組合から
出ますよ。」というメールが届く。
そんな話をした覚えがないので「けっこうカラメル堂チェックしてんだな・・・。」と
思う。うかつなことを書くのはやめとこう。
焼肉とか。
(でもほんとに久しぶりの外食だったんだよう。いつもはちゃんとゴハンつくってんだよう。)




もう、何の言い訳もできないくらいだが、おめでたいオンナだ、とでも
思っていただければ幸いです。

今日はインフルエンザの予防接種に行って、夜は焼肉食べに行くんだ。
行くんだったら。


金曜の夜8時ごろ、夫が帰ってきた。
ドアをそーっと開けて、パパ帰ってきたよ~って感じで入ってくるも、
コーちゃんは

「このひと、だれだっけ?」
「確かあったことあるんだけど」
「なつかしい感じのひとだ」
(みかん食べたいなあ)←ゴハンのあとのみかんを楽しみにしていた。
「もしかして」
「ぱぱ?ぱぱなの?」

(やっと)

「ぱっぱ~!」

というかんじで30秒くらい間があったので夫ショック。
隣で「やっぱりね」と意地悪な顔でニヤニヤするわたし。

「いやあ福岡たのしいねえ。こんなお店も見つけたんだ。」

「こんなのもあったのさ」


ああ、良かったねえ。ほんとに良かったねえ。

次の日の土曜日に赤穂海浜公園に行った。

ものすごく天気がよろしくて観覧車の中も暑いばかりだ。11月なのに。
でもわたくしは高いトコが怖いので、
「もしここでドアが開いてしまったら。」
「そこからコーちゃんが落ちてしまったら。」
「このゴンドラが最上部で止まってしまったら。」
「ゴンドラごと下に落ちてしまったら。」
などと手に汗握るようなことを考えてしまい、消耗した。
目線の下にヘリコプターが飛んでいる。
瀬戸内海も一望だ。


夙川沿いを散歩してたら、自作の歌とおぼしき歌を大声で
歌っている婦人が歩いてこられ、その歌は

ばかだーばかだよー
おーんーなーは、ばかだーああ

というものだったけど、その目線は間違いなく
わたくしの顔に注がれており、
怖いな、というより
「何でバカだってわかるんだろう。」と
むしろ感心した。


ウチ中みんなドーナツが好き。
特にミスドのボンデリング。もっちもっちで歯切れがさっくりしてて、
もうなんともいえないこの歯ざわり。
ヒマなのでみんなで買いに行ったものの、サービス期間の
100円均一で混雑していて、ミスドの混雑が大嫌いなわたくしは、
また後でこようね、と説得して帰ってきた。
私がいつも買うのは
ポンデリング×3
ポンデ黒糖×3
チョコファッション×3
なので、値下がりの恩恵を受けないから。

何で買わないの?と子供たちからブーイング。
そりゃそーだ。


どーも花粉症くさいんだなー。
秋の花粉はいままで平気だったのに。
医者に行ったら、一度花粉症になったらもう直りませんよ、
マスクで予防してくださいね、って言われたけど、
マスクするとふんがふんがと息苦しくてきらいだ。