中身はつぶあん。(旧:カラメル堂)

イラストレーター&マンガ家おぐらなおみの公式ブログ

2006年06月

ここここっこここここっここのこのこの

この忙しいのに、

こっここここ、こねっこねっこね、



子猫生まれてるやんけ!

見ちゃだ見ちゃだめ未茶だね、ああ混乱して変換ミスを。
うううううううちは賃貸だから!子供もちちちち小さいから!
見ちゃだめだめ、うう、くろとぶちとぶちとぶちか。ってチェックしてるやんけ。

みほ亭読んでて思い出したんだけどよ、そういえばマナツも地主になったことがあるわ。
2歳半くらいだったかな。
オムツトレーニングの真っ最中で、どうしてもウンチくんを我慢しがちだったため、
(トイレもおまるもオムツの中にするのも怖くなってしまった。ついでに
母の顔も怖くなっていったのだ。)ウンチくんがかたーくかたーくなって
ついに黄門様がいたーくいたーくなってしまったのだ。
もうこうなると自力では出せないので、ああ行ったさ、肛門科に行ったさ。

みほ亭はやっぱり思いやりがあるから、やさしげな病院を選んだみたいだけどさ、
ほら、オレなんかどっちかというとSだからさ、オレの選んだのは「THE肛門科」みたいな
病院名に肛門ってばっちり入ってるところに行ってさ、
アレだね、肛門科ってのはけっこう需要があんのね。知りませんでした。
んでもって混んでいる待合室にちょこんと腰掛け、何分かに一度は、
「まーちゃん、おしり痛くないの?大丈夫?」などと話しかける。

だっていやじゃん、オレ様自身が地主だと思われんのはよー。

んで、ムスメの番が来て、診察室に入って先生に説明したら、
さすが先生、慣れてらっしゃる。まったく躊躇せずにチョココルネみたいなのを
ムスメのけがれなき肛門さまにぶっすり。ムスメ思わず叫んだね。

静まり返る待合室。

「あー、こりゃいかんでー、直腸ざっくりやー。」とチョココルネみたいなので
診察しつつ「ほれ、見てみ」と勧められたので、あ、ほんと、と一言つぶやきましたが
初めて見ました。直腸なんて。なおみドッキドキ。

そんでもってウンチがやわらかくなる薬をもらって帰りました。おしまい。

※上記のテキストは、ムスメの「おかあさん、私の恥ずかしい話はあんまり書かないで。
友達のお母さんもみてるかもしれないから。」という乙女心を踏みにじるために書きました。


リアル更新。

仕事してたらさー、会社の人が続々と帰って行っちゃうからさー、
なんだかばかばかしくなってオレも帰って来ちゃったよー、
今日何だ?あ!あれかー!サッカーか!

などと小芝居をしながら夫がテカテカした顔で帰ってきたので、
わたしはご飯の準備をしますだ。

ここからが真の意味でのリアル更新。

テレビには平井堅が出ていて、夫は風呂上りのフルチンです。


この春幼稚園に入園されたお子様をお持ちの親御さんも
いらっしゃるかと思います。いかがですか?楽しんで通園されていらっしゃいますか?
…泣いてる?朝必ず泣くので気が重い?
分かります分かります。
もちろん、

コーちゃんは幼稚園エンジョイ中。ビバ幼稚園なので泣きはしませんが。
上の娘が朝泣きましてね…。私は胸が張り裂けるような思いで。
んでもって、幼稚園に行かせるのは早かったかな?などと思っていたところのお話。

あんまり朝泣くので、幼稚園のことが嫌いになってるかなあ、と思ってたのですが、
突然こっそり「幼稚園ごっこ」をしているムスメ発見!
もちろんわたくしもこっそり覗きます。

じじじじじいいいいいいいん~。ちゃんと先生の言うことが分かって、
なおかつ真似っこまでしているではございませんか。





75a271b2.gif



この後ムスメに「もう!なんで見てゆのよ~!見ないれほちいのよう~!」と
大泣きされましたが、私はうれしかった。
ああ、わたしの知らないところで知らない知識を仕入れいているムスメが大変誇らしかった。
幼稚園行くのも悪くない、たとえ朝泣いても、と思った次第。