中身はつぶあん。(旧:カラメル堂)

イラストレーター&マンガ家おぐらなおみの公式ブログ

2006年07月

福岡に来てからほとんど土曜日出勤の夫なので、土曜日は退屈きわまりなし。
朝だらーっと起きて、昼ごはんをだらーっと食べて、テレビをだらーっと見て、
(福岡の土曜日のテレビは再放送の嵐。リンカーンとか家庭の医学とかIQサプリとか。
再放送で見るとなんだか得した気分だ。普段はテレビなんかつけないくせに。)

夕食にもんじゃを作る。久しぶりだったのでどうかなーと思ったけど、
もんじゃなんか失敗するはずないじゃんねえ。おいしかったです。

短冊の願い事はおもしろいなあ。
ショッピングセンターなんかに飾ってある短冊をしげしげと眺める。
今年のホームランは、ミミズがのたうったような字で書いてあった、

「ぼけませんように。」

だな。ほんとほんと、長生きしてもぼけちゃったら大変だもんね。ぼけませんように。

幼稚園でも七夕飾りを作ったようで、園児ひとりひとりのお願い事を
先生が書いてくれたようだが、コーちゃんのただいまの切望は
「タイコタイコ!オレはね、タイコ買って、げーむのね、タイコ。」と
太鼓の達人のセットを望んでいるようだが、短冊には、

「たいこがほしいナ…。」とかわいくかわいく書いてあった。(先生に書いてもらった。)


今朝目が覚めたら、

ハムスターが逃げていました。
ここここ、こりゃ大変!早く探さなきゃ!と思って家中を探しました。
台所のジャガイモがかじられている。ヤツめ…。
キッチン周辺はいないようだ。
ムスメの部屋にもいない。
引き出しという引き出しを開け、ゴミ箱の中まで探したのにいない。

まさか…。

嫌な汗が出る。

…網戸がちょっと開いている…。

ここから外に出ちゃったんだろうか…。

そうなったらきっとベランダ伝いに降りて行ってしまうだろう。
外には…猫がいるのに…。
子供たちになんて説明したらよいのだろう。

暗い気持ちで、それでも洗濯だけはしておこうと思ったところ、

いました!いやがりましたよ!


気付かずに洗濯機を回していたら、ひいいいいいいいい!
もうほんとにどうしてこうバカなんだ、おいこら!
と、ものすごく怒ったが、もちろんまったくそんなことは伝わることのないネズミ野郎だ。

そして今は小屋の中に戻っている。


どーにもこーにも腰が弱いオレ様なので、とうとう治療に通うことにいたしました。
オレ的には、オッサレーなカイロでなおかつアロマみたいなとこで、
腰痛治療しつつもストレスノンノンおよび美肌、みたいなところに行きたかったんだけど、
結局近所の整形外科にかよっちるのだ。
じーさんばーさんに囲まれて電気をビビーンと通わせたり、あったかいやつで
ホッカーンとしています。腰を。
んでもって「電気をビビーン」とするために腰にタコみたいなのをぺったんと
貼るので、素敵な模様がつきました。今年の夏はこれで決まり!

んでもって診察もあるんだけどさ、
「イラストレーター?あああ、座りっぱなしじゃだめだよ、歩かないと!
あともうちょっと痩せて!」
とか言うんだったら飲むだけでビバビバ痩せる薬とか処方してくんなきゃ。