中身はつぶあん。(旧:カラメル堂)

イラストレーター&マンガ家おぐらなおみの公式ブログ

2006年09月

運動会シーズンですね。
うちの娘さんは、福岡での始めての運動会。張り切ってらっしゃいます。
おやおや、ところが何か納得いかない出来事が…?!

でも福岡に来たらさ、


おまけ。

小学校になると、同じ体操着で大人数がごっちゃりといるので、なかなか自分の
子どもが発見できないんですが、
「派手なハイソックスをはかせて登校させる」と、足元で発見できるので便利です。
去年は↓こんなのをはかせた。

↑そう、大変めでちます…って何書いてんだ。目立ちますのまちがいだ。おしりぺんぺん。

…しかし上には上がいて、

とっても欲しい。これなら一目でわかる。


強風と豪雨がすごかったです。
うちはベランダに置いてあったコーちゃんのサンダルが飛ばされたくらいだけど、
(1階の方が拾ってくださった。どうもすいません…。)
近所のクリーニング屋はでかい看板が飛ばされて、裏のマンションの駐車場に
飛んだとか言ってた。2メートルくらいのでかい看板だったのに、大きなケガ人が
出なかったのが不幸中の幸いだ。いや、ほんとにもう…。停電もしたし。(3分だけど。)

台風一過で、九州も大分涼しくなりました。…アンジェラね…いえ、アキね…。

んでもってコーちゃんだが、涼しくなったのに伴い、
寝ながらのおションのくせがついてしまい、
このところ毎晩のようにおション大会だ。

せっかくオムツが取れたと思ったのに、またもや復活か!
しかし、毎日のように幼稚園からおもらししたズボンを持って帰ってくるし、
気がつくとパンツがぐしょぬれだったりするし、
これはオムツが取れたとは言わないのでは?
とかちょっと思いながらオムツを買いに出たわたくし。

夜になり、ふと思う。
「オムツをはいて寝なさい」、といったらコーちゃんが傷つくのではないかと。

そしてついでに色々考えるのである。
おねしょのいや~なヌレ感を感じないと、結局はいつまでもオムツからの脱却は
果たせないのではないかと。
一度脱がせてしまったものをはかせるのは、ああ、なんと逡巡(しゅんじゅん)することか、
と思い悩む母親、それぞわたくし…。

考えた上に、こうしました。


どうですか!どうですか!これなら布団も濡れないし、いいんじゃないですか!

んでもって、朝気付いたコーちゃんが、

などと、驚愕してくれたらかわいらしいのではないかと思いましたが、
まったく気がつかないコーさん。


…きょうはおねしょしてませんでした。おしまい。

やあ!わたしの愉快な仲間たち!元気ですか!
春眠暁を覚えずってのは、昔の人はよく言ったもんだね?
もう毎日眠くて眠くて、今日もソファーで横になったらあっという間に眠ってしまって、
目が覚めたのが、コーちゃんが目覚まし時計でボーリングを始めた音だったわけだよ!
目覚まし時計がピン?ノンノン!目覚まし時計がボールだよ!
これは目を覚まさないわけにはいかないだろ?あははははははははははは、はあ。

あ、春眠っつったって、今、秋じゃんか。関係ねえっつーの。

そんな感じで寝てばかりいるので、更新もおぼつかず、申し訳ないっす。

…人の夢の話聞いてもつまんないでしょ?
…でも、夢の話してもいいかな?

私の大好きなサイトに「ダカフェ日記」つうのがあんだけどね。
まあ主に写真だ。それにこじゃれた一言がピリッと利いていて、まあ上手いのよ。
私はいつもうっとりと見ていて、なにしろ、奥さん、美人。
んでもってご主人(森ぽん→このひとが撮ってる写真のサイトなのよ。)がステキ。
奥さんより背が小さいのがまたイカス。

…世の中、背の高い男性ばかりがモテルみたいですが、わたしは断然ちいさい人のほうが好きです。ちなみにカッパも私より少々大きいくらいで、たまらない。好みすぎ。

まあ話がそれましたが、ダカフェ日記が好きなので、夕べはダカフェの夢を見ました。

森ぽん一家がわたしの家に遊びに来てくれて、私は張り切ってキムチ鍋を作るんだけど、
どうしても、ナベの底にちょこっと張り付くくらいの量しか作れなくて、
「どうしよう、これでは足りない、足りない!」と大汗かいてあせるんだけど、
何回作っても子どもの離乳食くらいの量しかつくれないので、
冷凍庫に眠っていた温泉饅頭を凍ったまま「これでも食べてて!」と渡す。
あまりの出来事に、あっけにとられる森ぽん一家…。。
ああ、これでは駄目だ、これでは嫌われる…。

…と思ったところで目が覚めました。

汗びっしょりでした…。

そして、ふと横を見ると、ぐっしょり濡れて異臭を放っているコーちゃん。

ああ、台風が来ているというのにおねしょ…。

ううううう。
これこそ夢ならよいのに…。

なーんて毎日を送ってるんだよ!ふふふ!