中身はつぶあん。(旧:カラメル堂)

イラストレーター&マンガ家おぐらなおみの公式ブログ

2008年01月

表紙キター!


なんと、オチの部分が帯で見えない!

買った人だけが楽しめる!

坊や…見とけよ…

これが大人のやり方じゃけえの…。

さて、単行本のタイトルは、


…でございますが、これに決定したのは実はほんのちょっと前のこと。

(タイトルって最初に決めるものかと思ってましたが、

けっこう販売直前に決めたりするんですね。知らなかった。)

私とだいざえもんとマリリンと営業の方々など、

全員一丸となってタイトル案を出して、会議なんかするんですね。

50個出すとか言ってたかな。

50…50っすよ…。

んでもって、「育児バビデブー」の他にも候補にあがったものとして、

こんなのもあった。

                    ↑だいじょばなかった。


                    ↑気が抜ける。


                    ↑これは結構気に入ってた。


                    ↑名作劇場っぽい。

ちなみに、私が「絶対コレだ!」と言ってたのは…




↓↓↓↓↓↓タイトルひとつ決めるのも
人気blogランキングへ
大変だと知ったあの日…。るるる…。





































このスケジュールのことを話すと、皆一様に
「大丈夫?きついんじゃない?」と言った。

しかし、まさか

辰巳のマリリンにまで言われるとは思いませんでした。





↓↓↓↓↓↓そんな感じでしたのよ。
人気blogランキングへ
もうのど元過ぎたので熱さも忘れたわ。

みなさん、こんにちは。

   ↓
   ↓
   ↓
   ↓




















しなやかセレブです。

左側のしましま状のものは、ラブベリのカードを表現していると思われます。


…というわけで、毎日毎日出版秘話だとつまんないかな、と
思ったので、コー画伯に一筆とっていただきました。




「育児バビデブー」の予約が始まったみたいです。
セブンアンドワイ様やらアマゾン様やらヤフーブックス様やら
お好きな本屋さんで予約をしていただけたら、と思います。

2月に入ったらあからさまに宣伝したいと思いますが、
今は「ちょっとだけよ~ん」という感じでございます。

ま、「あんたも好きね~ん」とお答えいただければ幸いです。


↓↓↓↓↓↓「まさか、自分の嫁の名前を…」
人気blogランキングへ
「アマゾンで見ることがあるとは夢にも思わなかった…。」
と、カッパが申しておりました。その通り。