中身はつぶあん。(旧:カラメル堂)

イラストレーター&マンガ家おぐらなおみの公式ブログ

2010年05月

本日、業務連絡のみで申し訳ないのですが、
爆笑育児でゴーゴゴー!の街はぴ更新してます。

コーちゃん…こんな難しい漢字なんか書けるようになるのか?


↓↓↓↓↓牛を応援したい。↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ
↑↑↑↑↑がんばれ、牛!↑↑↑↑↑

おまけの動画。

…おまえら、何考えてんだ…。















↓↓↓↓↓今は関係も修復傾向です。↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ
↑↑↑↑↑よかったよかった。↑↑↑↑↑

ちなみにアルソックのCMはこちら。←いきなりでっかい音が出ます。
私の物まねは、その下の「訓練(秋)・競争」篇です。



…というわけで、昨日放映の「とくダネ!」には度肝を抜かれた俺様ですが、
(詳しい話はてんきち母ちゃんのところでどうぞ。)

てんきち母ちゃんの初めての本が出版されるときに
ありがたいことにお声をかけていただき
キャラクター制作をワタクシめにさせていただいたわけだが、

あまりの似てなさに愕然としたかたも多いかと思う

そこでわたくしにも制作秘話を語らせてほしい。

宝島社の敏腕編集者Sさまよりご連絡をいただき
(先日、松尾スズキのエッセイを読んでいたらSさんのお名前が出てきたので
大変驚きました。)

んでもって、打ち合わせのときに
「まあ本人と似てなくてもいいと思いますよ~。」と
言われた私は顔写真も拝見することなく
自由に描かせていただくことにしたのですが、

みなさん、「てんきち母ちゃん」と聞いて想像するのは、
こんな人ではないだろうか?



もちろん私も想像しました。超イマジン。

しかしながら、いくらなんでもこんなイラストを描くわけには
いかない…と思ったので、私は百歩譲ったのである。



よかったな、いいことしたな美人に描いてあげて、と
善行にほくほく気分でいたところ、
てんきち母ちゃんはどんどん露出が増えてきて
「え…!?イラストと違うじゃん?」
ということになっていったのでございます。



ごめんなさいごめんなさい、
本当に似てなくてごめんなさい。

でももう直せないのであのままでいいや。




↓↓↓↓↓そんな感じで↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ
↑↑↑↑↑今後ともどうぞよろしくお願い致します。↑↑↑↑↑



実は「とくダネ!」情報は「みほ亭」からのメールで
知ったのだ。うっかりテレビをつけてなかったのだ。
ありがとう、みほ亭。
若いころ君に、君たちに冷蔵庫の中身を
全部食われたことは全部水に流してもいいよ。