日本語であそぼ、という番組が教育テレビでやってましてね、
その中で宮沢賢治の詩を子どもたちとコニシキがコラボレート。
そのいちいちに琴線が響いてしまって仕方のない私であることです。
「アメユチトテチテケンジャ~」

ううう、今度生まれてくるときは、こんなに苦しまない体に生まれてくるからなんて。

ううう、ううううう・・・。

夕食の準備の時間とぶつかるので大変ですが、
クッキングペーパーは大判で水気を良く吸うので
鼻水と涙の両方を拭くの大変便利なことを知る。