ハナのかみ過ぎで耳までブイーンと聞こえづらく、
「おぐら」が「ノムラ」に聞こえて、間違い電話かと思い
すげなく切るが、それは仕事の依頼の編集さんだった。

改めて掛けていただいた電話に、さも「初めて出ました。」
というような演技で電話に対応する演技派なわたくし。