こここ、この値段!これはいったいなんですか!フンガー!
と鼻息荒く怒った後、買うんだったらコレ、ううんやっぱりコレかこれ。
とものすごく悩みながら吟味するのも毎年恒例。