もう何年もずっと思い出せなくて、でもそんなに気にも
ならなかったんだけど、時々アレはなんという名前だったか?
とことあるごとにふと考えたりしていた、懸念のアレを
思い出しました。

「へぎそば」!

そうだ!へぎそばだ!
あれうまいんだよね~。

ああすっきりした。

へぎへぎ。