小児歯科デビュウなコーちゃん。
奥歯が茶色いので、茶渋かな?そうじしてもらいましょ、と
気軽に歯医者に行ったらば思いのほか深い虫歯だったことが判明。
母がっくり。ムスメは9歳の現在まで1本の虫歯もないので、わが子に
虫歯はできないものだと思っておりました。結局歯ブラシしてても、甘いもの
たっぷり食べさせてたらだめなのよね。徒歩。いえトホ。

しかし小児歯科の徹底して「子供を怖がらせない」という姿勢はあっぱれ。
衛生士さんのコスプレまがいのエプロン。そして笑顔。楽しいおもちゃ。
そんなものにだまされて、あわれコーちゃんあっという間にこんな姿に。

↑ゴムマスクポン太郎。
先生が面白い話をしながら上手に削っていってくれるので泣かないコーちゃん。
帰り道で「泣かなかったね、えらいね」とほめたら、

ラブですか。さてはほれやがったなこのやろう。
でも次回も行くのを楽しみにしているので、よかった。

んでもって初めて麻酔をしたので、唇の感覚がなくなっているので
かまないように気をつけてあげてくださいね、と言われていたのに

あっという間にいかりやになってしまった。

「コーちゃんね、ガムかと思ったら。」とか言ってたので、おもくそ噛んだのでしょう。