そろそろ22日もおしまいだ。
今日という日が今年の雛形となるならば、仕事もそこそこあり、
大きな事件はないが子供たちがふたりそろうと猛烈にばたばたし、
食材は生協さんの配達をありがたく思い、風呂に入ってうつらうつらしているうちに
カッパ(夫)がアイスを買って帰ってくる、ああ、今日も働いたのーという1年になるはずだ。

まあ、よしとしよう。

それにしても1時間に1回の更新は忙しいかったなあ。
もうしない。いや、来年しよう。
来年は38歳だ。

ばいばい37歳。

いやいや違う、今日の日はさようなら、さようなら36歳、だった。
こんにちわ27歳、いやいやいやいや、37歳だ。