あっという間に帰る日が来る。
早いねえ、さびしいねえといいつつ帰宅準備。
みほ亭のムスメは「人生ゲーム」(うちのムスメは来客があると必ず人生ゲームで接待。)が
いたくお気に召したようで、あと数十分で家を出なくてはならないのに、人生やろうと
持ちかける。
母であるみほ亭が冷静に駄目だと言い聞かすと、




知恵がついてえらいと褒めるべきか、もっと知恵を働かせろと激励すべきか。