中指のけがの話。

夫であるカッパくんとテレビを移動させようとして、夫婦の共同作業、心をひとつにして
「よいしょ、せーの…」という掛け声もむなしくタイミングまったく合わずに、俺の中指が置き去り。

かなり強く断っておくが、これはカッパのせいじゃないんだ!カッパが悪いんじゃないんだ!
悪いのは結婚して10年にもなるのに、意思の疎通があんまり合わないという結婚生活に
問題があるんだ!それじゃもっと悪いじゃねーの!

中指の先の皮が2ミリ程度の厚みの皮がぺろりんちょと2枚ほどはがれる。

まるで、かわいいウサギちゃんのよう…

んでもって仕方がないから絆創膏を貼っておく。
あれですね、怪我してすぐっていうのはしびれててあんまり痛くないけど、
そのうちジンジンジンジンものすごく痛くなってくる。しかもおろかな私はプールにまで
行ったのだ。(サンシャインプール)

そのうちあまりにも痛くてこれはもうなんとかしようと薬局に行き、
ああ、普段なら絶対に買わないようなもんを…この手が…。

6枚しか入ってないのにはっぴゃくいくらしたんだよ!こいつめこいつめ!
でも傷を早く治すってかいてあるから…。

形状は、なんつーのこれ、ちょっと厚めのセロテープみたいな。ガムテープのような。
絆創膏についてるガーゼ部分がないのら。
こんなもんで本当に早く治るのけ?と思いつつ貼っとく。
粘着力が強いのでシャワーも水仕事もOKっつうことなんで、そのままにしておくが、
なんだかだんだん水分を含んでぶわんとしてくる。気持ち悪い。

最長で5日間続けて貼れる!続けたほうが直りが早い!と書いてあるので
ぶわぶわしながら日常生活を送る。ぶわぶわしてるが傷を押してみると
なんだかあんまり痛くない。
3日目くらいにはずしてみると、ずーっとお風呂に入ってたときのように
ふやけている指だが、傷は痛くない。しっとりしている。
今までの常識では傷は早く乾かしてかさぶたにしてしまう、ということ
だったが、これは傷を湿らせて体内からじわーっと浸出液を出してきて
それで早く直すってことらしいです。
んでもってはがしてしまってからは、あっという間に傷も治った。

まあ割りと良かったような気がする。