熱も下がって、やれやれコーちゃん幼稚園に行けるよ~。
よかったね~。































・・・泣くほど行きたがってた幼稚園なのに・・・なぜ・・・泣くの?



子どもが泣いている。
泣きながら幼稚園に行きたくないと叫んでいる。
・・・私はいっつもこのときの対応に悩む。

そして、

背中でコーちゃんの泣き声を聞きながら自分も泣きたいのをぐっとこらえ、
振り向いたらだめだ、振り向いたらだめだ、わたしも一緒に泣いてしまう、と
言い聞かせながら全力で走っている。


ほんの少しだけ最後の光景を思い出す。


c3d506b3.gif


油断も隙もない。